unaccompanied violin recital 6 ... unaccompanied violin recital...

UNACCOMPANIED VIOLIN RECITAL 6 ... UNACCOMPANIED VIOLIN RECITAL §â€‍Œ†¼´‡¥ˆ…’´…‌…․…‾…’¾…’³…’»…’¾…‵…․… ’«
UNACCOMPANIED VIOLIN RECITAL 6 ... UNACCOMPANIED VIOLIN RECITAL §â€‍Œ†¼´‡¥ˆ…’´…‌…․…‾…’¾…’³…’»…’¾…‵…․… ’«
Download UNACCOMPANIED VIOLIN RECITAL 6 ... UNACCOMPANIED VIOLIN RECITAL §â€‍Œ†¼´‡¥ˆ…’´…‌…․…‾…’¾…’³…’»…’¾…‵…․… ’«

Post on 23-Oct-2020

0 views

Category:

Documents

0 download

Embed Size (px)

TRANSCRIPT

  • 平成28年度 第31回松江プラバ音楽祭

    2016.6.5日

    プラバホールで聴く プレミアムなひととき 庄

    庄   司

    紗 矢 香

    SHOJI SAYAKA UNACCOMPANIED VIOLIN RECITAL

    無 伴 奏 ヴ ァ イ オ リ ン ・ リ サ イ タ ル

    ©Kishin Shinoyama

    PROGRAM J.S.バッハ:幻想曲とフーガ ト短調 BWV542  J.S.Bach:Fantasia and Fugue in G minor, BWV 542      (ジャン=フレデリック ヌーブルジェ編)  (arr. Jean-Frederic Neuburger) B.バルトーク:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ Sz.117 Béla Bartók:Sonata for Solo Violin, Sz.117  ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 細川俊夫:新作(2016)《委嘱作品・世界初演》 Toshio Hosokawa : new work(2016)《Commissioned Work, World Premiere》 J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第2番 ニ短調 BWV 1004 J.S.Bach:Violin Partita No. 2 in D minor, BWV 1004 *都合により曲目など内容を変更する場合がございます。予めご了承ください。

    松江市総合文化センター プラバホール 14:00開演(13:30開場)

    個別発売 4月3日(日) 午前10時よりプラバチケットコーナーのみで発売開始

    各プレイガイドとも、プラバと同じように座席の画面を見て、チケットの購入が出来ます。 障がい者の方とその介助者のチケットは、1割引きとなります。購入時に手帳をご提示ください。プレイガイド―

    ※右記インターネット上のプレイガイドも利用できます。e+(イー・プラス) http://eplus.jp(パソコン・携帯) ※ご購入後のキャンセルは出来ません。 おやこ室・託児:松江プラバ音楽祭公演は未就学児の入場はできません。おやこ室か託児をご利用ください。但 し、託児は1週間前までにプラバホールまでご予約ください。(2歳児~小学2年生・無料) ●再生紙を使用しています。●環境にやさしい大豆インキを使用しております。

    全席指定(税込)【S席】一般7,200円/学生3,600円 【A席】一般6,500円/学生3,200円 【B席】一般5,100円/学生2,500円 【C席】一般2,800円/学生1,400円

    《松江橋北》島根県民会館チケットコーナー(0852)22-5556/井上楽器店(0852)21-2918 《松江橋南》タカキ楽器店(0852)21-4509/今井書店グループセンター店STUDIO WONDER(0852)20-8686 《出  雲》今井書店出雲店(0853)22-8181/大島屋楽器店(0853)63-3016 《米  子》アルテプラザ(鳥取県文化振興財団西部事務所/米子しんまち天満屋4階)(0859)38-5127

    らぱん(0859)34-5767

    プレイガイドは4月10日(日) 午前10時より発売開始 TEL.0852-27-6400 プラバチケットコーナー 発売初日は午後1時から。以後休館日を除き9時~19時

    主催:松江市・松江市教育委員会・NPO法人松江音楽協会 

    新設!チケットの申し込み・問い合わせ・受付Tel&Web

    ◆公演終了後、プラバホール前より松江駅行の臨時バスが発車します。 ◆松江市総合文化センターの有料駐車場をご利用の方は、駐車券を認証機に通し、割引サービスをお受

    けください。なお、台数に限りがございますので、公演時はできるだけ公共交通機関をご利用下さい。 ※近隣店舗の駐車場の利用は固くお断りします。

    チケット購入画面から座席を選択してご予約いただけます。但し発売初日は午後1時から。 午前3時~4時はメンテナンスのため購入不可です。クレジットカードやコンビニでお支払いができます。

    検 索プラバチケットWEB ただしプラバ窓口にお越しの方を優先させていただきます。

  • ©Ayako Yamamoto 衣装提供:株式会社オンワード樫山

    ﹇ 文 化 セ ン タ ー 入 口 ﹈

    ﹇ 文 化 セ ン タ ー 東 入 口 ﹈

    ←至出雲

    西津田 交差点 プラバホール前

    交差点

    至米子→

    ﹇ 美 月 ﹈

    至 桧 山 ト ン ネ ル ↓

    く に び き 道 路

    ↑ 至 松 江 駅

    ●北駐車場(出演者・身障者用)

    西駐車場 (33台)

    南駐車場 (21台)

    ﹇ 文 化 セ ン タ ー 前 ﹈

    東 駐 車 場

    ( 63 台 )

    プラバホール

    平成28年度 第31回松江プラバ音楽祭 次回公演

    グラモフォン誌に「絶大なスタミナと何事 にもひるまない精神、希有な音楽家」と評さ れた庄司紗矢香は、ヴラディーミル・アシュ ケナージ、シャルル・デュトワ、マリス・ヤ ンソンス、ズービン・メータ、セミョーン・ ビシュコフ、パーヴォ・ヤルヴィ、チョン・ ミョンフン、アントニオ・パッパーノ、ヤ ニック・ネゼ=セガンといった世界を代表す る指揮者たちと共演を重ねている。近年は、 BBCフィルハーモニック、ウィーン交響楽

    団、ドイツ・カンマーフィルハーモニー・ブレーメン、デンマーク 放送交響楽団、NHK交響楽団などのコンサートに登場している。

    2015/16年シーズンのハイライトとしては、スウェーデン室内 管弦楽団(トーマス・ダウスゴー)へのデビュー、日本フィル ハーモニー交響楽団(ピエタリ・インキネン)との再共演、チェ コ・フィルハーモニー管弦楽団(イルジー・ビエロフラーヴェ ク)との日本ツアーなどがある。さらに、マリインスキー劇場管 弦楽団(ヴァレリー・ゲルギエフ)、フランス放送フィルハーモ ニー管弦楽団(オスモ・ヴァンスカ)、東京都交響楽団(大野和 士)、ソウル・フィルハーモニー管弦楽団(シーヨン・ソン)、アイ スランド交響楽団とNDR交響楽団(クリストフ・ウルバンス キ)と共演する。

    庄司の長年に亘る指導者・理解者であるユーリ・テミルカーノ フは、サンクトペテルブルクで行われた彼の70歳、及び75歳バー スデー・ガラ・コンサートにロシア系以外唯一の演奏家として彼 女を招いた。彼らはサンクトペテルブルク・フィルハーモニー交 響楽団とともに日本、メキシコ、ロシア、スペイン、イギリス、

    アイルランド、ベルギー、フランス、イタリア、アメリカへのツ アーを行い、2012年にプロコフィエフのヴァイオリン協奏曲をド イツ・グラモフォンへ録音した。彼らはまた、フィルハーモニア 管弦楽団やロンドン交響楽団と共演し、2016年夏にはモンテカル ロ・フィルハーモニー管弦楽団と再共演する。

    ソリストとして多忙な活躍をしている庄司は室内楽活動にも力 を入れており、これまでにジョシュア・ベル、ワディム・レーピ ン、イタマール・ゴラン、スティーヴン・イッサーリス、ラン・ ラン、マルティン・フレストらと共演。近年の音楽祭では、ヴェ ルビエ、アヌシー、ラヴェンナ、プラハの春、キジアーナ、ボ ン・ベートーヴェン、エヴィアン音楽祭に出演している。2015/ 16年シーズンには、室内楽リサイタルをジュネーヴ、ワシントン DC、ロンドン、パリで行い、スタヴァンゲル室内音楽祭にも参 加する。彼女はまた、細川俊夫の新作委嘱作品を含むソロ・リサ イタルの日本ツアーとウィグモア・ホールへのデビューも予定さ れている。

    庄司は定期的にピアニストのジャンルカ・カシオーリとデュオ を組み、ベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ全集の4枚目の CD、最後の一枚を2015年春に発売した。また、彼女はメナヘ ム・プレスラーとも共演し、その記録はライヴ収録され2015年秋 に発売された。

    庄司紗矢香は1998年からヨーロッパを拠点に活動している。 1999年パガニーニ国際ヴァイオリン・コンクールで史上最年少お よび日本人として初めて優勝した。使用楽器は、上野製薬株式会 社より貸与された1729年製ストラディヴァリウス“レカミエ (Recamier)”である。

     すでに世界的名手たる庄司紗矢香は、近年も俊才カシオーリと の3度のツアーで繊細かつ透徹した表現を、当時90歳のプレス ラーとのツアーで温かく伸びやかな表現を追求するなど、様々な 協奏曲を含めて、共演ピアニストや指揮者に刺激を受けながら自 己を深めてきた。そんな彼女がいよいよ初の無伴奏ツアーを行う。  庄司は2010年にバッハ&レーガーの無伴奏曲を録音している。 最高度の技巧、艶と芯のある音色を駆使した、刮目すべき快演だ。 圧倒的な集中力で表出される音楽は、自然

Recommended

View more >