司法試験合格者の状況...2006 年新司法試験制度導入 2017(年) 女性...

3
44 弁護士白書 2017 年版 司法試験合格者の状況 (1)司法試験合格者数の推移 以下、1970 年からの司法試験合格者数推移、2011 年からの司法試験受験状況についてまとめ たものである。2017 年司法試験合格者数、1,543 人(合格率 25.9%)であった(2)司法試験の合格状況 【注】1. 2006 年から 2011 年の合格者数は、新司法試験及び旧司法試験の合計数、2012 年以降は、新司法試験による合格 者数(法務省公表資料による)である。 2. 2006 年から開始された新司法試験と並行して実施されてきた旧司法試験は、2011 年の試験を最後に新司法試験に一 本化された。2011 年の旧司法試験は、2010 年の第二次試験筆記試験に合格した者に対する口述試験に限り実施され (2011 年 4 月)、合格者は 6 人であった。なお、旧司法試験の終了に伴い、2012 年から「新司法試験」は、「司法試 験」となっている。 3. 2017 年の合格者 1,543 人のうち、290 人は予備試験を経た合格者である(資料 1-2-10 参照)。 男性 0 500 1,000 1,500 2,000 2,500 2010 2005 2000 1995 1990 1985 1980 1975 1970 人) 2,133 1,543 1,464 994 738 499 486 486 472 507 2006 年新司法試験制度導入 2017 (年) 女性 司法試験合格者数計 資料1-2-3 司法試験合格者数の推移 資料1-2-4 司法試験受験状況 平成 23(2011)年 平成 24(2012)年 平成 25(2013)年 平成 26(2014)年 総数 男性 女性 総数 男性 女性 総数 男性 女性 総数 男性 女性 出願者(人) 11,891 8,481 3,410 11,265 8,096 3,169 10,315 7,565 2,750 9,255 6,837 2,418 受験者(人) 8,765 6,333 2,432 8,387 6,021 2,366 7,653 5,652 2,001 8,015 5,893 2,122 合格者(人) 2,063 1,585 478 2,102 1,557 545 2,049 1,572 477 1,810 1,402 408 合格率 23.5% 25.0% 19.7% 25.1% 25.9% 23.0% 26.8% 27.8% 23.8% 22.6% 23.8% 19.2% 合格者の男女比 100.0% 76.8% 23.2% 100.0% 74.1% 25.9% 100.0% 76.7% 23.3% 100.0% 77.5% 22.5% 平成 27(2015)年 平成 28(2016)年 平成 29(2017)年 総数 男性 女性 総数 男性 女性 総数 男性 女性 出願者(人) 9,072 6,719 2,353 7,730 5,696 2,034 6,716 4,966 1,750 受験者(人) 8,016 5,922 2,094 6,899 5,080 1,819 5,967 4,409 1,558 合格者(人) 1,850 1,451 399 1,583 1,212 371 1,543 1,228 315 合格率 23.1% 24.5% 19.1% 22.9% 23.9% 20.4% 25.9% 27.9% 20.2% 合格者の男女比 100.0% 78.4% 21.6% 100.0% 76.6% 23.4% 100.0% 79.6% 20.4% 【注】1.本表は法務省公表資料によるもの。 2.合格率は、受験者数に対する司法試験の合格者数の割合である。

Upload: others

Post on 11-Jan-2020

3 views

Category:

Documents


0 download

TRANSCRIPT

Page 1: 司法試験合格者の状況...2006 年新司法試験制度導入 2017(年) 女性 司法試験合格者数計 資料1-2-3 司法試験合格者数の推移 資料1-2-4 司法試験受験状況

44 弁護士白書 2017年版

❷ 司法試験合格者の状況(1)司法試験合格者数の推移 以下は、1970 年からの司法試験合格者数の推移と、2011 年からの司法試験の受験状況についてまとめたものである。2017 年の司法試験合格者数は、1,543 人(合格率 25.9%)であった。

(2)司法試験の合格状況

【注】1.�2006 年から 2011年の合格者数は、新司法試験及び旧司法試験の合計数、2012年以降は、新司法試験による合格者数(法務省公表資料による)である。

   2.�2006年から開始された新司法試験と並行して実施されてきた旧司法試験は、2011年の試験を最後に新司法試験に一本化された。2011年の旧司法試験は、2010年の第二次試験筆記試験に合格した者に対する口述試験に限り実施され(2011年 4月)、合格者は6人であった。なお、旧司法試験の終了に伴い、2012年から「新司法試験」は、「司法試験」となっている。

   3.�2017年の合格者1,543人のうち、290人は予備試験を経た合格者である(資料1-2-10参照)。

男性

0

500

1,000

1,500

2,000

2,500

201020052000199519901985198019751970

(人)

2,133

1,5431,464

994

738

499486486472507

2006年新司法試験制度導入

2017(年)

女性

司法試験合格者数計

資料1-2-3 司法試験合格者数の推移

資料1-2-4 司法試験受験状況

平成23(2011)年 平成24(2012)年 平成25(2013)年 平成26(2014)年総数 男性 女性 総数 男性 女性 総数 男性 女性 総数 男性 女性

出願者(人) 11,891 8,481 3,410 11,265 8,096 3,169 10,315 7,565 2,750 9,255 6,837 2,418

受験者(人) 8,765 6,333 2,432 8,387 6,021 2,366 7,653 5,652 2,001 8,015 5,893 2,122

合格者(人) 2,063 1,585 478 2,102 1,557 545 2,049 1,572 477 1,810 1,402 408

合格率 23.5% 25.0% 19.7% 25.1% 25.9% 23.0% 26.8% 27.8% 23.8% 22.6% 23.8% 19.2%

合格者の男女比 100.0% 76.8% 23.2% 100.0% 74.1% 25.9% 100.0% 76.7% 23.3% 100.0% 77.5% 22.5%

平成27(2015)年 平成28(2016)年 平成29(2017)年総数 男性 女性 総数 男性 女性 総数 男性 女性

出願者(人) 9,072 6,719 2,353 7,730 5,696 2,034 6,716 4,966 1,750

受験者(人) 8,016 5,922 2,094 6,899 5,080 1,819 5,967 4,409 1,558

合格者(人) 1,850 1,451 399 1,583 1,212 371 1,543 1,228 315

合格率 23.1% 24.5% 19.1% 22.9% 23.9% 20.4% 25.9% 27.9% 20.2%

合格者の男女比 100.0% 78.4% 21.6% 100.0% 76.6% 23.4% 100.0% 79.6% 20.4%

【注】1.本表は法務省公表資料によるもの。   2.合格率は、受験者数に対する司法試験の合格者数の割合である。

Page 2: 司法試験合格者の状況...2006 年新司法試験制度導入 2017(年) 女性 司法試験合格者数計 資料1-2-3 司法試験合格者数の推移 資料1-2-4 司法試験受験状況

45弁護士白書 2017年版

第1編

1-2 法曹等に関する人口第1編 弁護士等の実勢

年 2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017既修者(2年)出身合格者(人) 1,009 1,215 1,331 1,266 1,242 1,182 1,171 1,209 1,121 1,133 951 922

合格率 48.3% 46.0% 44.3% 38.7% 37.0% 35.4% 36.2% 38.4% 32.8% 32.3% 30.7% 32.7%

未修者(3年)出身合格者(人) - 636 734 777 832 881 873 720 526 531 397 331

合格率 - 32.3% 22.5% 18.9% 17.3% 16.2% 17.2% 16.6% 12.1% 12.6% 11.6% 12.1%

合計(人) 1,009 1,851 2,065 2,043 2,074 2,063 2,044 1,929 1,647 1,664 1,348 1,253

合格率 48.3% 40.2% 33.0% 27.6% 25.4% 23.5% 24.6% 25.8% 21.2% 21.6% 20.7% 22.5%

【注】1.�文部科学省「中央教育審議会大学分科会法科大学院等特別委員会(第 82回)」の資料をもとに、日弁連が作成したもの。合格率は対受験者の比率である。

   2.受験願書の「受験資格等」欄の中の「既修・未修」欄に基づく情報。

年 2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017法学部系出身 合格者(人) 893 1,439 1,618 1,617 1,679 1,689 1,685 1,582 1,397 1,385 1,143 1,083

合格率 48.8% 41.9% 35.0% 29.4% 27.5% 25.9% 26.8% 27.7% 23.1% 23.2% 22.3% 24.2%

非法学部系出身 合格者(人) 116 412 447 426 395 374 359 347 250 279 205 170

合格率 44.6% 35.2% 27.3% 22.6% 19.2% 16.7% 17.7% 19.6% 14.4% 16.1% 14.7% 15.5%

合計(人) 1,009 1,851 2,065 2,043 2,074 2,063 2,044 1,929 1,647 1,664 1,348 1,253

合格率 48.3% 40.2% 33.0% 27.6% 25.4% 23.5% 24.6% 25.8% 21.2% 21.6% 20.7% 22.5%

【注】1.�文部科学省「中央教育審議会大学分科会法科大学院等特別委員会(第 82回)」の資料をもとに、日弁連が作成したもの。合格率は対受験者の比率である。

   2.�「法学部系」とは、法学部系学部の卒業、「非法学部系」とは、法学部系学部以外の学部の卒業のことであり、それぞれ法科大学院における既修・未修コースの者が含まれている。

資料1-2-6 司法試験の既修者・未修者別合格状況

資料 1-2-7 司法試験の法学部出身者・非法学部出身者別合格状況

0.0

25.9

10.0

20.0

30.0

40.0

50.0

60.0

0

2,000

4,000

6,000

8,000

10,000(%)(人)

(年)

受験者数(人) 合格者数(人) 合格率(%)

4,607

6,261

7,392 8,163

8,765 8,387

7,653 8,015 8,016

1,851 2,065 2,043 2,074 2,063 2,102 1,810 1,850

40.2

2,091

1,009

48.3

33.0 27.6

25.4 23.5 25.1 26.8

22.6 23.1

6,899

5,967

1,583 1,543

22.9

20172016201520142013201220112010200920082006 2007

2,049

資料1-2-5 司法試験合格率の推移

Page 3: 司法試験合格者の状況...2006 年新司法試験制度導入 2017(年) 女性 司法試験合格者数計 資料1-2-3 司法試験合格者数の推移 資料1-2-4 司法試験受験状況

46 弁護士白書 2017年版

(3)司法試験予備試験の状況 「司法試験予備試験」とは、経済的事情や既に実社会で十分な経験を積んでいるなどの理由により法科大学院を経由しない者にも法曹資格を取得する途を開くために設けられた試験で、これに合格した者は、法科大学院修了者と同等の資格で司法試験を受験することができる。

修了年度 修了者数(人)

累積合格者数(人)

累積合格率

全 体 既修者 未修者

2005年度修了者(2006 ~ 2010 年受験可)

2,176 1,518 69.8% 69.8% -

2006年度修了者(2007 ~ 2011 年受験可)

4,418 2,188 49.5% 63.4% 39.5%

2007年度修了者(2008 ~ 2012 年受験可)

4,911 2,273 46.3% 65.4% 32.6%

2008年度修了者(2009 ~ 2013 年受験可)

4,994 2,355 47.2% 68.7% 31.9%

2009年度修了者(2010 ~ 2014 年受験可)

4,792 2,261 47.2% 67.4% 33.4%

2010年度修了者(2011 ~ 2015 年受験可)

4,535 2,200 48.5% 65.9% 36.1%

修了年度 修了者数(人)

累積合格者数(人)

累積合格率

全 体 既修者 未修者

2011年度修了者(2012 ~ 2016 年受験可)

3,937 1,937 49.2% 65.2% 36.1%

2012年度修了者(2013 ~ 2017 年受験可)

3,459 1,857 53.7% 69.8% 36.6%

2013年度修了者(2014 ~ 2018 年受験可)

3,037 1,631 53.7% 69.9% 33.7%

2014年度修了者(2015 ~ 2019 年受験可)

2,511 1,218 48.5% 63.3% 29.2%

2015年度修了者(2016 ~ 2020 年受験可)

2,190 913 41.7% 54.5% 21.9%

2016年度修了者(2017 ~ 2021 年受験可)

1,872 639 34.1% 44.1% 14.8%

資料1-2-8 各年度修了者の司法試験合格状況(累積合格率)

資料1-2-9 司法試験予備試験の受験状況

資料1-2-10 司法試験予備試験合格者の司法試験受験状況

2011年 2012年 2013年 2014年 2015年総 数男 性女 性総 数男 性女 性総 数男 性女 性総 数男 性女 性総 数男 性女 性

受験者(人) 6,477 5,444 1,033 7,183 5,996 1,187 9,224 7,567 1,657 10,347 8,308 2,039 10,334 8,229 2,105

合格者(人) 116 103 13 219 197 22 351 307 44 356 319 37 394 354 40

合格率 1.8% 1.9% 1.3% 3.0% 3.3% 1.9% 3.8% 4.1% 2.7% 3.4% 3.8% 1.8% 3.8% 4.3% 1.9%

2016年総 数男 性女 性

受験者(人) 10,442 8,276 2,166

合格者(人) 405 334 71

合格率 3.9% 4.0% 3.3%

【注】 本表は法務省公表資料によるもの。

【注】1.文部科学省から提供を受けた資料をもとに、日弁連が作成したもの。   2.�累積合格率とは、法科大学院を修了後、5年以内3回までの司法試験の受験制限のもと、どのくらいの受験者が合格した

かその割合をいう。�なお、2014年 5月に改正司法試験法が成立し、2015年司法試験から、法科大学院修了または司法試験予備試験合格後5年の期間内において受験回数の制限は無くなった。

(2017年 9月 30日現在)

2012年 2013年 2014年 2015年 2016年総 数男 性女 性総 数男 性女 性総 数男 性女 性総 数男 性女 性総 数男 性女 性

受験者(人) 85 76 9 167 150 17 244 212 32 301 267 34 382 343 39

合格者(人) 58 52 6 120 108 12 163 146 17 186 166 20 235 209 26

合格率 68.2% 68.4% 66.7% 71.9% 72.0% 70.6% 66.8% 68.9% 53.1% 61.8% 62.2% 58.8% 61.5% 60.9% 66.7%

2017年総 数男 性女 性

受験者(人) 400 346 54

合格者(人) 290 245 45

合格率 72.5% 70.8% 83.3%

【注】 本表は法務省公表資料によるもの。