気候モデルのダウンスケーリングデータにおけるヤマセの再現性と将来変化...

Click here to load reader

Post on 20-Mar-2016

78 views

Category:

Documents

4 download

Embed Size (px)

DESCRIPTION

気候モデルのダウンスケーリングデータにおけるヤマセの再現性と将来変化 2. 島田照久 沢田雅洋 吉田龍平 岩崎俊樹 東北大学大学院理学研究科. ダウンスケーリングによるヤマセと局地気候研究. 再解析データと気候モデルデータを力学的にダウンスケーリングして、ヤマセの将来変化と局地気候への影響を明らかにする。. 境界条件. 気候モデルデータ. 再解析データ. ダウンスケーリング (JMA NHM). 北日本のダウンスケーリングデータ (10km, 1h). 将来気候. 現在気候. 現在気候. ヤマセ、東北の夏季気候の 将来変化 将来気候の自然変動度の変化は? - PowerPoint PPT Presentation

TRANSCRIPT

  • *2

    *

    ()(10km, 1h) (JMA NHM)(20~33)()(10km, 1h)

    *

    (MRI AGCMMIROC5)SST

    2(MRI AGCM, MIROC5)

    *

    (MSM)6-810km1

    JMA-NHM()30km (81x61) / 10km(91x117)38(40-1120m)5280-910(UTC)(96) 6-81 hourly:Improved Mellor-Yamada Level3 : Kain-Fritsch scheme:

    *

    (): JRA-25MRIMRI25MIROC51981-1999, 2081-209919

    () ()JRA-25/JCDAS (Onogi et al. 2007)MRI AGCM3.2S (Mizuta et al. 2012)MIROC5 (Watanabe et al. 2007)AGCMCGCM1979-2011 (33): 1979-2003 (25): 2075-2099 (25): 1981-2000 (20): 2081-2099 (19)-SRES A1bRCP4.5 1.25/6 h20km, 6 h1.25/6 h2 (30km, 1h)12 (20km, 1h(S-5-3))SSTNOAA-OISST v2 (daily, 0.25) (COBE-SST(1979-1981)): HadISST: CMIP318CGCM(Mizuta et al. 2008)-

    -CGCMSST()

    ()

    *

    MRI AGCMMIROC5CMIP5MRI AGCMJRA-25MIROC535JRA-254,6() (6-81979-2003)()CMIP5(+MRI AGCM, JRA-25)(~)

    *

    (6-8)MRI(